Original Brand

Newment

「新しい」と「昔」のめぐり合わせ
あなたを表す1つ
あなたへのご褒美
くりかえされるもの

10年後も20年後も、あなたの宝ものでありつづけますように

2010年よりスタートしたJENNICのオリジナルブランドです。
世界各国から集められた古着の中から1枚1枚を選びぬき
独自の目線で、今のトレンドとかけ合わせ「新しい1点」に蘇らせます。
ここ最近では古着からインスピレーションを受けたイメージを
新品商品で作り展開もしています。

2017年には東京下北沢での期間限定POP UP STOREも開催し、
全国各地へ向けて発信をスタートしました。

new + moment + movement = newment

newmentという名前は
new=新しい、moment=ある一時の、movement=時の流れ
をつなげた造語です。

あの時代のあの一瞬の輝きと、今をつないで作りあげたもの
それがnewmentです。

時代が変わって、もう必要とされない古着をデザインしなおし
全く違う新しいものに作り直すという活動は
現代における資源や環境問題において大切な事です。

「オシャレでやさしい」をモットーに
これからもファッションを通じ、地球にも人にも喜んでもらえるブランドを目指します。

2019 autumn,winter

– traditional military –

2019年秋注目のトレンドキーワード
チェック、ソフトミリタリー、パワーショルダー、ダスティーパステル、ケープマント、ユーティリティー
スカーフボウタイをふんだんに表現して作ったnewmentの新シリーズ

newment remake Greece military short JK

ミリタリーも色濃くなく、柔らかい女性らしい仕上がりになるようギリシャ軍のライトオリーブカラーウエアを使用。

newment remake Greece power shoulder JK

注目のショートレングス、パワーショルダーにリメイク。

newment remake Check mufflre bustier

伝統的なチェック、小紋柄に合わせることでユーティリティーになりすぎないきちんとしたスタイリングに。

newment remake Check 4way shawl

チェックのストールは着こなしが4通りできるアレンジタイプ。
ベアトップは一枚のマフラーをラフに巻き付けたようリメイクらしさが引き立つ仕上がりに。

newment remake Bowtie Blouse

ボウタイボリュームスリーブブラウスのボウはユーロヴィンテージシルクスカーフをメインにリメイク。
センターをタイトに作り直すことでスッキリとした首回りに。

2019 summer collection

– vintage souvenir scarf –

ヨーロッパ各地の名所などが一枚にめいっぱい描かれているこちらのスカーフ。
実は、希少なためなかなか一気に集まることがなくここ5年ほどでコツコツと集め続けた私のコレクションです。
これをこの機会にオリジナルリメイクとして令和を迎える大切な今年に使用いたしました。

スーベニアブラウス &
スーベニアBAG

一枚のパネル柄をふんだんに使えるリメイクと考えて作ったこの2アイテム。
この2型はどうしても、どうしても自分が宝物としてこの先持っておきたいもの
というテーマで作ったもの。
大人になってもずっと手放したくないものにしたいと考えました。
シャツはノーカラーでスッキリとインも半分インも、サラリとアウトも羽織にもうるさくなくて
上品な仕上がりに大納得です。
BAGは今巾着型がとにかく人気ですがやはり大人に使えるスポーツではない
VINTAGE感のただようおしゃれなものが欲しいと考えました。
Tシャツとデニムだけではどうもだらしなくみえるというときにこれを斜めかけするだけで
一気に見え方に変化ができます。
そして実は長財布も入る大きさで荷物は持つけど
おしゃれな小さいBAGがほしいという方にもピッタリかと思います。
サッと着るだけ、サッと持つだけでワンランク上のスタイリングが完成してしまいます。

ネクタイアシメロンパース

VINTAGEのネクタイ使用でそれぞれとても味のある柄ばかりです。
左側の肩紐を取って右のネクタイ裏のかくれボタンに付けると
なんとこのようにデザインが一気に変わる2WAYタイプにしてみました。
いろいろ考えているうちに急に降りてきたアイディアでひとり興奮したデザインでございます。

ツイードフリンジモック
ネックTシャツ

大人に使えるシンプルTシャツででも絶対他にないものが
どうしても個人的に欲しくて作ってしまいました。
後ろはゴールドジップで高級感もしっかり襟の配色はそれぞれ少しづつ違います。
ネクタイロンパースとの相性は・・・めちゃくちゃ大人かわいいのであります。

ボリューム袖プリントTシャツ

こちらは毎回一瞬でなくなってしまうUSEDTシャツのリメイクになります。
袖はシャツ素材になっていて着たときのハリ感がたまらなくレディーでステキです。
ネクタイロンパースとの相性はもちろん100点満点なわけなのです。
ロゴを見せるならかたひもをおろしてとめるパターンで着るのがGOOD!

2019 spring collection

– effortless vintage –

ぬけ感のあるリラックスしたスタイルを
vintage item で少しスパイスを効かせ
肩の力を抜いて
楽しんでほしい
そんなコンセプト

vintage euro pajamas pants

ヨーロッパのヴィンテージパジャマをヒップからウエストにかけて一つ一つ丁寧にリサイズ
サイドタック仕様で光沢のあるサテン地で重厚感のある上品なマニッシュパンツに仕上げました
今年トレンドのスカーフ柄の中でもvintageの小紋柄は特に注目されています
ヨーロッパならではのカラー展開もお楽しみください

euro silk puff shoulder blose

昨年秋に大HITした2WAYブラウスの進化版
えり、袖、身幅、着丈、裾幅すべてにリサイズを施し女性らしいデザインにするため
newmentでも人気のディデール、パフショルダーにいたしました
シルク100%の素材のブラウスは現代では高級素材で入手が難しいですが
USEDというところから、素材を集めることができました
カラーも2019年のトレンドをしっかりおさえたペールトーンで厳選いたしました

US military 2way rompers

2019年のサファリトレンドの影響を受けUS ユーティリティーカバーオールをリメイクし
何通りも楽しむことができるロンパースにいたしました
袖を活用したウエストリボンはサイドボタンで取り外しができビッグシルエットにもなり
足首のボタンを留めるとキャンディーヘムタイプに変形させてはくことも可能です

vintage no color jaket

80年代のダブルジャケットを肩のパットから外し肩回りをすっきりと小さく一つ一つリサイス
ダブルカラーをすべて取り落とし注目のVノーカラーにデザインチェンジいたしました
2019年はヒップのすっぽりと隠れるミドル丈が本命と言われていますが
1点ものならではの風合いはnewmentだけでしか入手できません

2018 autumn,winter

2018 spring,summer

2017 autumn,winter

Newment

Making

ヨーロッパやアメリカから集めた古着の中から1枚1枚を選び抜き、古着から受けるインスピレーションを大事にして、独自の目線で商品づくりを行います。

ひとつひとつを日本人の手により、新しい息吹もたらしていきます。

ふたつとして同じものはないため、全てがオリジナルです。10年後も20年後も色褪せることなく、あなたの宝ものでありつづけますように。